人材募集のご案内

会社案内

  • WEBでかんたん!お問い合わせ 今なら30分無料
  • YMG林会計って、どんな会計事務所?
  • ビジネスに役立つ メールマガジン 毎月配信中!
  • 会社経営のヒントがたくさん!無料セミナーへGO!
  • YMGっていかがでしょう?お客様の声
  • YMGで活躍するSTAFF紹介
  • YMGに届いたハッピーな声
  • YMGオリジナル絵本
YMG STAFF BLOG
2017.10.11 CSファーストステージ
いよいよ14(土)よりクライマックスシリーズ ファーストステージが 甲子園で始まります! 我らが横浜
2017.10.04 今年の目標達成度(続編)
  こんにちは。YMG林会計の阿左見です。    秋の気配を感じる時
一覧はこちら

おすすめ書籍

  • はんこ屋さん21新横浜
  • 相続手続支援センター神奈川
  • 相続税専門ページ
  • wisdom-school
  • YMGsoft
  • Mini Cafe

会計用語集

予定納税

予定納税とは、前年度の納税額をもとにその年の税額を推定し、あらかじめ税金を分割納付する制度のことをいいます。


<所得税>
所得税の予定納税額については、前年と同様の所得が発生するものと推計されて、その額が15万円以上になる方は予定納税の対象となります。
予定納税の方法は、見積税額の3分の1ずつを、1期分として7月1日から7月31日までに、2期分として11月1日から11月30日までに、そして3期分が翌年の確定申告時に、確定納税額から前2期分の予定納税額を差し引いて、残りの金額を納税、確定納税額が前2期分の金額を下回った場合は、その分が1円単位まで還付されます。


<消費税>
消費税の予定納税額については、前期に確定した消費税額によって、
予定納税をする回数が異なります。また、納付と同時に予定納税の申告書を
各税務署に提出をする必要があります。

○48万円超400万円以下(地方税込みで60万円超500万円以下)・・・年1回
○400万円超4,800万円以下(地方税込みで500万円超6,000万円以下)・・・3ヶ月毎
○4,800万円超(地方税込みで6,000万円超)・・・毎月

予定納税の方法は、決算申告月から起算して、年1回の場合は6ヵ月後となります。
その他、「法人税」・「地方税」は「中間納付」と呼ばれ、決算月から起算して6ヵ月後に中間納付に該当する法人が納めることになります。
消費税同様、中間納付の申告書を各税務署に提出をする必要があります。