人材募集のご案内

会社案内

  • WEBでかんたん!お問い合わせ 今なら30分無料
  • YMG林会計って、どんな会計事務所?
  • ビジネスに役立つ メールマガジン 毎月配信中!
  • 会社経営のヒントがたくさん!無料セミナーへGO!
  • YMGっていかがでしょう?お客様の声
  • YMGで活躍するSTAFF紹介
  • YMGに届いたハッピーな声
  • YMGオリジナル絵本
YMG STAFF BLOG
2017.10.11 CSファーストステージ
いよいよ14(土)よりクライマックスシリーズ ファーストステージが 甲子園で始まります! 我らが横浜
2017.10.04 今年の目標達成度(続編)
  こんにちは。YMG林会計の阿左見です。    秋の気配を感じる時
一覧はこちら

おすすめ書籍

  • はんこ屋さん21新横浜
  • 相続手続支援センター神奈川
  • 相続税専門ページ
  • wisdom-school
  • YMGsoft
  • Mini Cafe

会計用語集

同族会社

税法上は、同族会社には特定の規則がしかれています。
「同族会社」とは、一言で「個人的色合いの強い会社」をいいます。
個人規模の会社では、同族会社にあてはまるケースが多く見られます。


上位3株主グループが次の要件のいづれかに該当すると同族会社として判定
ます。
1)株主または出資金の過半数(50%以上)を有すること。
2)社員総数の過半数(50%以上)に該当すること。
3)会社の決議権の過半数(50%以上)を有すること。


夫婦や親子などのように利害関係が一致する人たちは、まとめて1グループと
します。夫婦で別々に株を持っていても、2株主とせず1株主グループとしてみなされます。同族会社の場合には、役員に対して優遇した取引などを行うことも多いので、税法上、そのような取引を規制しています。