• 湘南ベルマーレ応援
人材募集のご案内

会社案内

  • WEBでかんたん!お問い合わせ 今なら30分無料
  • YMG林会計って、どんな会計事務所?
  • ビジネスに役立つ メールマガジン 毎月配信中!
  • 会社経営のヒントがたくさん!無料セミナーへGO!
  • YMGっていかがでしょう?お客様の声
  • YMGで活躍するSTAFF紹介
  • YMGに届いたハッピーな声
  • YMGオリジナル絵本
YMG STAFF BLOG
2018.10.19 こんにちは
こんちには、YMG林会計の笠原です。ひとつ前の記事にもありますが、ふるさと納税が平成30年分の締め切
2018.10.18 横浜サポーターズ寄附金(横浜市ふるさと納税)
 先日、私は横浜サポーターズ寄附金(横浜市ふるさと納税)に僅かな金額ですが寄附を行いました。横浜市の
一覧はこちら

おすすめ書籍

  • はんこ屋さん21新横浜
  • 相続手続支援センター神奈川
  • 相続税専門ページ
  • wisdom-school
  • YMGsoft

会計用語集

納税の猶予

以下の3件に該当する場合、納税期間の猶予が認められます。


1.納税者が災害により、その財産につき相当な損失を受けた場合において、納期限未到来の一定の国税について認められる納税の猶予(通則法第46条第1項。以下「相当な損失を受けた場合の納税の猶予」という。)


2.納税者に、災害を受け、若しくは病気にかかり、又は事業の休廃止をした等の事実がある場合において、その該当する事実に基づき、納税者がその納付すべき国税を一時に納付することができないときに認められる納税の猶予(同条第2項。以下「通常の納税の猶予」という。)


3.納付すべき税額の確定手続等が遅延した場合において、納税者がその国税を一時に納付することができない理由があるときに認められる納税の猶予(同条第3項。以下「確定手続等が遅延した場合の納税の猶予」という。)